叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

夢か安定か④ 夫、お試しでバイトへ行く


f:id:hoshisarami:20210923191158j:image

旦那の転職にあたり「とりあえずお試しで」ということで、旦那の夢であり、選考中の職場へ1日バイトへ行った。

 

本業もある中「せっかくの休日を11時間勤務でどかんと1日入って大丈夫かな」と心配してたけど、

やり切った表情で帰宅して、嬉しかった。

 

同じ勤務時間でも、本人にとって有意義ならこんなに顔つき違うんだなぁーと。

 

 

わたしはこの日仕事だったし、彼は夕飯はいらないって言ってたから、適当にコンビニで食べたいものを買って食べた。

それから接骨院に行って、いつもの担当の先生(20代後半のお若い方)と話しながら施術してもらった。

「先生も土日はお仕事ですよね。小さいお子さんもいらっしゃるし、奥さまとお休み合わなくてすれ違わないですか?」と聞くと

「あー、慣れましたね。ぼくが休みの日は子どもと出かけたりして、それなりにうまくやってますよ」と。

 

休日がお仕事の人なんてごまんといる。

うちにはまだ子どもはいないけど、「土日パパが休みじゃないから可哀想」ってのは、外野の勝手な言い分かも…と思った。

夢か安定か③ 夕飯いらない宣言

旦那さんが転職活動をしている。

全然今と違う職種で、選考が進んでいる彼。

事務・管理する職種から、飲食業界へ飛び込む。彼の夢らしい。

 

いちど「お試し」ということで、彼の休日にまる1日、選考中のお店へバイトへ行くことになった。

ただでさえ休日に働くなんて嫌なのに、

偉いな…。

 

もちろん、今の職場には内緒で行く。

 

初日なのに11時間ほどガッツリシフト入れられてたし…

働くのはわたしじゃないけど。

 

 

彼「覚悟しろってことでしょ!

おわりは夜8時。まかないが出るんだ。」

 

夕飯要らないって言われるの、さみしいね。

 

このまま飲食業界へいけば、子どもも居ないし平日はほぼ1人ご飯だな…。しかも「いらない」ってなれば、独身時代の納豆ごはんみたいな適当メニューに戻りそう…。

 

冷えた手づくりごはんで旦那を待つ生活は嫌だけども。

夢か安定か② 休日が合わなくなる恐怖

夫の転職活動で、休日が合わなくなりそうな件の予行練習として、

彼が日曜出勤の今日、ひとりで過ごしてみたけど本当につまらん1日やった。

 

3連休、1日も休みが合わないから、

わたしは遅くに起きて、フルーツサンドやらフレンチトーストやら好きなものを1人で作って食べる。。。

 

夫は早く出ていき、遅めに帰ってくる。

深夜…ってほどじゃないけど、夕飯を一緒に食べるにはかなりお腹が空く時間帯。

 

休日が合わない生活は、

わたしが早く起きて、朝食を一緒に食べたり、

いろいろと時間を合わせる努力が必要そう…。

 

夫は「もともとサービス業だったから土日祝出勤はぜんぜん負担じゃない」というけれど、

わたしは土日祝に家族と休むからまた平日頑張ろうって思えるタイプ。

1人でリフレッシュするのがすごく苦手。

 

 

コロナじゃなければ帰省して家族と過ごすチャンスやけど、今は本当に難しい。

 

まだ考えはまとまらないけど、

夫は土日祝が仕事コースに行きそうだ。