叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

冷めてることないのよ

先日は『宿り木』に足を運んでくださったみなさま、
どうもありがとうございました。



わたしも楽しい夜を過ごす事ができました。




さて、
いらっしゃった人もそうでない人も、
ふりかえってみましょう!




わー!
なんだかとっても楽しそうなイベントですよ!入ってみましょう。


中に入ると、チーママ、サチコが迎えてくれます。

今日は着物姿で、やや、おしとやかモード?






ここは入り口とトイレ前です。
昭和の匂いがしますねぇ。

最近、高橋留美子さんのキャラクター
興味をもってたので、
うる星やつら」に影響されてます。







カウンターですね。
イラストが近くで目につく場所。
細かいところも気にしないと。





全体はこんなかんじ。


…とまぁ、これは一部なのですが、
合計8点ぐらい描きました。
メニュー書いてある短冊と、
メニューのリストも10枚用意しました。

で、メニューの正式決定が
開店の4.5時間前っていう……。。。

サチコママ!!
わたしドタバタで出来る子でしょ!?


イラストの方は、
プリントアウトなので、「ポスター」ってかんじでしたが、
いつもと雰囲気の違う店内に、
常連さんたちは反応してくれたようです。



ちょっと可愛くなっちゃたなー。
雰囲気が。
サチコママはきっと、もっと「ベタベタの昭和」を欲してたのかも。

ママさんごめん。















さてさて、せっかく自分の表現が目に触れているわけですから、
意見を聞いてみたいと思います。


カウンターにいらっしゃった、
町屋でグラフィックデザイナーをされているオジ様に、
お話を伺ったところ……

 


と、
しょっぱなから駄目だしを喰らいます。





「わかっとらん!」を連呼するオジ様。



そりゃ…わたし、全然わかってないでしょうけど、、、







一応私も、
サチコママと話し合ってたわけで、何も考えず、手書きの文字を描いたのではないので


「えっ、でもこの場所は、カチッとした文字がいる場面でないと判断したのですが。」


可愛気と、素直さに欠ける私の反論。




しかし敵わないよー。

だって所詮立場は学生。

 

話せば話すほど笑われるのが常です。




で、では、

社会の荒波にもまれ、四苦八苦して

独立にいたった、デザイナーの大先輩の、ご意見を、お聞きしてみましょう。

 
































んーーーーー


オジ様は、最終的に私の手相を見て、



「君は僕の言う事聞かないね! 頑固だわ。 ガハハハハハー!!笑」



といって、
お酒をおごってくださり、
いつの間にか帰っていかれた。



















しばらくしてから





というと






あ、あれ???


もしかして私……人生観、冷めすぎ…!?


なんか、く、悔しくなってきた……!!!