叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

10万円弱のメガネは、眼精疲労の地獄から救い出してくれる?

お題「10万円」

めがね-視力-メガネスーパー
目が悪い人共通の悩み「メガネかけると小さくなる」

どうも目が痛い。
中学生のとき、ソフトコンタクトレンズにしてからもう15年。
起きてるときはずっとつけている生活。

おうち時間が増えて、土日もずっとスマホをいじってタブレットで本を読み、
パソコンで動画を観る1年を過ごしていたので
さすがに目がやばい。


仕事もずっとパソコンなので、夕方になると近くも遠くも見えなくなってしまった。
なんてこった。
特にグレーの文字。全然読めない。

わたしの視力は0.04のど近眼なので、めがねをつけると酔い、気持ち悪くなって、頭痛がして首肩が凝って数時間棒に振ってしまう。
3年おきに、JINSzoffでメガネを買ってトライするものの、やっぱりだめ。
母も超近視で目が悪く、母は昔から「メガネは酔う。かけられない。」と聞いて刷り込まれていた。


眼精疲労はずっと放っておいたけれど、
先日、頭痛が酷すぎて1週間使いものにならない日があった。
仕事中はかろうじて目を酷使できるけど、午後2時になってくると
HTMLのコードの羅列が「ブァン!」と重なって読めない!

家に帰るどころか、会社を出る前にコンタクトを外し、
裸眼0.04で最寄駅まで13分歩き、電車に45分乗る。
多分、犬のうんちを踏んでも気がつかない。
犬には気付く。でも犬のうんちか枯れ葉かは見分けがつかない。

帰宅しても視力なしでは料理がうまくいかない。
夕飯の支度を「頭が痛くなるメガネ」をかけて
ニンジンを切っているとき
西遊記孫悟空も輪の締め付けがあったときは、きっとこんな気分だったろう」
とかなしくなった。仕上がった料理も最悪だった。


そんなとき、ツイッターでフォローしている
やたら肩こりのストレッチを発信しているパーソナルトレーナーの方のyoutu.be見る世界が変わる!?最強のメガネ
という動画思い出した。
嘘やろ?
と思いつつ「いままでのメガネはわたしの目には安すぎるのかも…?」と思い、
5万の予算ときめて、近所のメガネスーパーへ行った。


結論から言うと、わたしは9万5千円のメガネを買った。
細かくいうと、5千円の検査をした。
レンズにあれこれオプションをいれて、5万ほどかかった。


メガネスーパーに入ると、きちんと検温をしてもらった。
カンブリア宮殿に出た機械がうちにはあるんですよ!」と、
わたしと同世代だと思われる、接客がとても上手な敏腕女性にうながされ、
その日は見に行くだけの予定だったのにまんまと購入してしまった!

でも、とても満足している。
目がすごくすごく疲れているときは、このメガネをかけても気持ち悪くなってしまうけれど、
今のところ「早くコンタクト外して、あのメガネを付けたい!」と思う日々。
「10万円だから」かもしれない。

昔、いとこに「このサングラス8万円するんやで!」とブランドものを自慢された時に
「アホみたいに高いな」と心底思った。
今なら言いたくなる気持ちがわかる。
わたしのめがねも福井県鯖江市産のメガネスーパープライベートブランドよ。
やっぱメガネは鯖江でしょう!


メガネを買った日、高い買い物をした自分に高揚して母にLINEした。
「10万円のメガネを買った!」
母には
「宝石ついとるん?」と言われ、わたしが騙されたんだと勘違いしてなぜか慰められた。