叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

元カレ② まさかわたしが浮気された?!発見直後のベストな立ち振る舞い

前回までのあらすじ

f:id:hoshisarami:20210316125347p:plain
彼氏のデジカメを見たら
知らん女がおった。


f:id:hoshisarami:20210316130039j:plain
発見当時どんな状況だったかというと、あいつの家に1人だった。
デジカメを見たのはすまんかったよ☆
だって疑ってたから!
とりあえずLINEに「話があるからよろしくー」と送る。

ここから先はもう、思い出したくもない。
よく覚えてもないし、心はぐちゃぐちゃなのに、泣きもせんかったような。
「大好きな人が浮気してるかもしれない。別れたくない。負けたくない。
良いオンナの振る舞いをしなきゃ…」

f:id:hoshisarami:20210316130043j:plain
わたしは「これなんなん?」と問い、冷静を装って
淡々と仲直りしたつもりでいた。
これがいけなかった。

嫌悪感に-包まれる-OL
帰りぎわ、今まで味わったことのない嫌悪感に包まれた。
「なぜ行った?写真撮った?」
それだけ。
彼女がいるのに。女の子とデートに2回も行くか???

あれ? わたし彼女じゃなかったんか?
いやいや、わたしの友達に会うとき
彼氏-ワックス-かっこつける
ってナルシスト発言してたしな。
友人にも「彼氏」として会ってたし…。


●当時をふりかえって

「わたしは浮気するような男性を選んだりしないわ」と
たかを括ってる女が、初めて浮気された場合、
直後のベストな立ち振る舞い………なんて、できるか!!!

なんもできないんですよ。
結局。

だって子どものころから仲の良い両親を見て、ティーンもまともに恋愛し、
ちゃんと愛されて育ってきた自負があるんだもの。
「わたしが粗末に扱われる」なんて認めるのは、プライドが許さなかったんでしょうね。

自分をもっと見えてたら「あー。無いわぁ」ってその場を立ち去ることができたのに。

これがアメリカのドラマで、フランクな親友がいたら、
「あんな奴、あんたにはもったいないわ」「そうよねっ」って次に行くんだろうけど、
「そうよねっ」ってならないの!

なぜかって? え?!
プライドは高いのに自己肯定感が低かったからだよっ!!!
嫌悪感に-包まれる-OL
▲感情を呑み込んだ帰り道、自己嫌悪に襲われる。


恋人なのか-わからない-発言
▲恋人と認識する瞬間がまどろっこしい
「大人は告白なんてしない」なんて言う人もいるけど、
「大人こそちゃんと告白したほうがええ!!」とわたしは思う。

スタートからこんな曖昧な、高校生の少女マンガみたいなはじまりは、
この後も大事なことをぼやかされるフラグですからね。

「真剣におつきあいしませんか」という意思表示は、
結婚適齢期を意識する女性へのマナーでしょうよ。
ロクでもない男は、こうゆうフワッとしたこと言いやがるので要注意。

●まとめ ベストな立ち振舞い=見切ること

正常なメンタルか、人生経験豊かなアラサーならここで「あー。無いわぁ」って
パッと切り捨て、
男のバカ発言をスクショして仲良しグループラインにお焚き上げして
女全員からの「ないわー」を浴びせ、笑って次にいくのが正解。

わたしは自身がないから「無いわぁ、まじ無い。(引き気味)」と友達に言われても
「でも彼は」って
擁護し、執着の嵐!だった。

自信はないのに人を見る目はあると自負してた。
「人を信頼するのはあたりまえ」で生きてきた。
どちらかといえば人懐っこい性格だし、
人間関係をパッと切り捨てるようなことは良いことではないと思う。

でも、世の中には「自分の利得のためだけに動く人」もいるということを、
この頃のピュアネスお花畑オンナ(=わたし)にアドバイスしてあげたい。


「彼はそんな人じゃない!きっと!」と思っている乙女よ!
わかるぅ〜〜〜!わたしだって信じたいよぉぉぉ

でも奴らは巧みに「俺への信頼」を利用してくるよ!
それでも一緒にいたいなら、
わたしと一緒に、モラハラ男のとなりをキープする日々を
迎えようじゃないの!

hoshisara.hateblo.jp