叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

OLの月ようび日記『ゲリラ豪雨で全身びしょ濡れてわかった、社内に置いておくべきもの』

f:id:hoshisarami:20210824001725j:image

f:id:hoshisarami:20210824002113j:image

f:id:hoshisarami:20210824002120j:image

f:id:hoshisarami:20210824002145j:image

 

通勤路の橋の ど真ん中でゲリラ豪雨にあって
社会人通勤史上、もっともずぶ濡れに。
月曜の朝からサバイバル。

 

会社にロッカーがあって「あたりまえ」と思ってたけど、実はありがたいことなのね…。

 

今日みたいに何かあったときの着替えや、生理用品、冬のブランケットから気分で変えるマグカップまで、いろいろ入れてるわ。

 

それにしても下着を入れておかなかったのは痛恨のミス……!!

「バケツをひっくり返したような雨」どころか「池に落ちた人」ぐらい濡れた。

今日に限ってコットンバックやったしね。

 

濡れて困るものほぼなかったけど、

お昼用のレトルトのパッケージがフニャフニャになってたわ