叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

品川駅の広告が炎上して病んでるなぁと思った。

「今日の仕事は楽しみですか?」って広告が心をおりにくるなどなどの理由で、

出稿をとりやめた話を見た。

 

 

「仕事は楽しくないもの」なの?

働くって、めんどいししんどいけど、

楽しさもちょっとはあるものであって欲しい。1日に何時間も費やすんだから。

 

だって日本は職業選択の自由があるんよ?

混雑する品川駅を通勤することは誰かに強制されてることなの?嫌だよね、すごいよ…わたしには無理。

 

大人たちの闇…というか

夢を短冊に書く小学生や、進路に迷う中高生に見せたくないニュースだわね…。

 

仕事自体が楽しくなくても、同僚が好き、職場が落ち着く、お客さんがたのしい、ランチがおいしい、のどれかがあればいいよね。

どれもなければそりゃ、広告主のゆうとおり転職も考えるべきところなのでは。

 

「我慢して働く」ってのが果たして幸せに近づいてるのか?

「今日の仕事は楽しみですか?」は、たしかに上から目線かも。誰やねん、おまえって、朝のイライラする時間帯に言われたらよけい腹立つ。

 

広告なんてそもそもウザいもの。

電車に乗ってたら「ムダ毛があることを悪とする脱毛サロンの広告」も大量にあるし。

「駅近タワマンに住むことで勝ち誇ろう」だの

「痩せよう」「できるビジネスマンはこれを読め」だの、うるさいうるさい。

 

緊急事態宣言が一斉解除して、

行かなくてもまわってた世界で「会社へ来い」って今までどおり変わらないことに腹が立つんよね。

 

それにしても炎上してもこの会社がいったい何屋でどんなサービスをしてるのか1mmもわからないのも、どうかと思うよ…。