叶う瞬間はごく平凡

ずっと結婚したがっていた、昭和なアラサーOLの話。

お風呂で頭を洗いながら観るNetflix

 

 

f:id:hoshisarami:20211014081315j:image

今週のお題「お風呂での過ごし方」。

お風呂で動画を観るのが好き。

ハマると頭を洗いながらまで観てる。シャンプーは2分くらいやさしく泡立てるのが理想だけど、せっかちなので映像を観ながらがちょうどいい。

 

イギリスの高校が舞台の『セックスエドゥケーション 』。Netflixオリジナル作品。

ネトフリの中で指3本に入る好きな作品。

 

 

セックスだけじゃなくてゲロ、💩、おなら…お下品ネタも満載。

ごはんを食べながら&通勤中には観ることができないので、お風呂で観るのに最適。

 

 

登場人物のありのままの姿が魅力的。

ヒロインのメイヴは、性格がキツい家庭環境に問題がある女の子。鼻ピアスにピンクの傷んだ髪にタバコ。でも文才があって賢い。そしてほんとは優しい。

最初の方は家庭環境が影響していろんなチャンスを諦めるけれど、少しずつきちんと自分の将来への投資に向き合う姿に泣ける。

自分で台無しにしたり、人に足を引っ張られたりしながら、17歳ではしなくていい経験をたくさんする。

いちばん好きなシーンはシーズン2でオーティスに「好きだった」と伝えるシーン。オーティスは混乱して立ち去る。それを見ていた3歳の妹に「サイテー」といわれて「そうだね」って優しく微笑むところが切ない。

ここでイラッとしたり泣きわめかないのがメイヴ…。

 

メイヴの友だち、ちょっとおバカでお人好しのエイミーも大好き。歯が出てるのを可愛いと思えたのはこの女優さんが初めて。

たまに核心をつく疑問をなげるところも素敵。

メイヴとの友情を大切にするところも。

 

大人もティーンも成長する

シーズンごとに大人も10代も成長していく姿に元気もらえる。

よくティーンの学園ものだと、大人も子どもも自分勝手な思春期具合にモヤモヤするけど、本作は大人も悩みながら葛藤する様子がちゃんと描かれてて醜いところが良い。

シーズン3ともなると、生徒、その親、親の兄弟、元婚約者、生徒のメールの相手まで人間関係が描かれて
出産や別れをテンポ良くサクッと描くからカッコいいしおもしろい。

 

特に主人公の母、ジーンの出産シーン。

日本のドラマだと絶対赤ちゃんの顔を写すけれど、

オーティスが覗きこんでも、手しか映らないところとか、細かい演出がすごく良い。

 

 

お風呂向きの作品は、全裸監督もそうかも。

夕飯食べながら動画観るのが平日の日課だけれど、

エロは食事には合わないからお風呂がいいや。

品川駅の広告が炎上して病んでるなぁと思った。

「今日の仕事は楽しみですか?」って広告が心をおりにくるなどなどの理由で、

出稿をとりやめた話を見た。

 

 

「仕事は楽しくないもの」なの?

働くって、めんどいししんどいけど、

楽しさもちょっとはあるものであって欲しい。1日に何時間も費やすんだから。

 

だって日本は職業選択の自由があるんよ?

混雑する品川駅を通勤することは誰かに強制されてることなの?嫌だよね、すごいよ…わたしには無理。

 

大人たちの闇…というか

夢を短冊に書く小学生や、進路に迷う中高生に見せたくないニュースだわね…。

 

仕事自体が楽しくなくても、同僚が好き、職場が落ち着く、お客さんがたのしい、ランチがおいしい、のどれかがあればいいよね。

どれもなければそりゃ、広告主のゆうとおり転職も考えるべきところなのでは。

 

「我慢して働く」ってのが果たして幸せに近づいてるのか?

「今日の仕事は楽しみですか?」は、たしかに上から目線かも。誰やねん、おまえって、朝のイライラする時間帯に言われたらよけい腹立つ。

 

広告なんてそもそもウザいもの。

電車に乗ってたら「ムダ毛があることを悪とする脱毛サロンの広告」も大量にあるし。

「駅近タワマンに住むことで勝ち誇ろう」だの

「痩せよう」「できるビジネスマンはこれを読め」だの、うるさいうるさい。

 

緊急事態宣言が一斉解除して、

行かなくてもまわってた世界で「会社へ来い」って今までどおり変わらないことに腹が立つんよね。

 

それにしても炎上してもこの会社がいったい何屋でどんなサービスをしてるのか1mmもわからないのも、どうかと思うよ…。

 

 

夢か安定か⑤ 考えちゃっって眠れない

f:id:hoshisarami:20211010103438j:image

 

今週のお題「眠れないときにすること」。

最近よく眠れない。

…といっても、よく眠れているほうではあると思うけど、自分の中で日中の眠気と、寝起きの悪さと戦う日が増えた。

 

仮眠したくても寝られないから、

仕事の昼休みは静かなスペースへ行ってじっと目をつむったりしている。

 

旦那は転職で、夢を追うことにしたらしい。

安定するIT業界はやめて、現場で活き活きしたいらしい。

お試しバイトで1日だけ行った日は、査定だった。

未経験なので給与がダウンしたらしいけど、本人はやる気満々!それはなにより!

 

わたしは「お金じゃないよ!」と言いつつも

内心「え!そんなにダウンしちゃうの?!年間で〇〇円やん…」とびっくりしてしまった。

(でも、わたしもボーナス出てないから、結局旦那の新しい給与と同じくらいの年収なんだろうか…)

 

転職って、どこに価値を置くかをすごく考えさせられる。

即戦力として高い給与でプレッシャー与えられながらよりも「見習いの身です!最初はわからないので、教えてください!」ってスタンスで

いるほうが、技術は吸収しやすいし、最初は働いてて楽しいかもね。働くのは本人なので。

 

 

そんなことをいろいろ考えてる。

自分のことじゃなくて旦那さんの仕事のことなのに考えてしまう。

体は疲れてるのに眠れないのかもしれない。

 

眠れないときは3STEP

STEP1 香りでモードを切り替える

わたしは好きなアロマオイルを小鳥のストーンに2.3滴たらして枕元においてる。

夜ブランドのやつ。(朝と夜でそれぞれかぐと認知症予防になるシリーズの夜だけ)

 

それから、深呼吸をして、その香りを体いっぱいにいれる。

「これをかいだら眠れるぞ〜」とからだに言い聞かせるように。

 

STEP2 めぐリズムを装着して深呼吸をする

それでも眠れないときは、

めぐリズムを目に装着して深呼吸。

鼻から吸って口から吐く…を10回する。

ゆーっくりしていると、8回目くらいで眠くなってくる。

 

この呼吸法は、Netflixの『ヘッドスペースの瞑想ガイド』でたいていはじめに、ガイドのアンディがさせようとしてくる息の仕方。

はじめは騙されてたと思って瞑想にトライしてみたけど、思った以上に頭がスッキリしてポジティブになったから、たまに取り入れてる。

そしてめぐリズムは少し高価だけど、20分間蒸気で温め続けられるから、この心地よさは他のものでは変えがたい。

 

だいたい20分以内に眠ることができる。

 

STEP3 アンディに頼って瞑想する

それでも眠れないときは、

アロマをかいで、めぐリズムをつけて、『ヘッドスペースの瞑想ガイド』の「エピソード2.雑念を消すには」の回を流してる。

 

さいあく眠れなくても、瞑想状態が成功すれば脳みそは休まるかな。

 

 

季節の変わりめは自律神経が乱れがちでつらい…。女性ホルモンももろに影響をうけて、PMSが強く出ちゃう。

 

あんまり無理せず、ストレスフリーに過ごすために、香りやアンディに頼るよ。